花粉症対策

東京都福祉保険局シックハウスFAQによると、狭義のシックハウスを含む喘息、アトピー性皮膚炎など広義のシックハウスは室内環境を適切に改善することにより問題を解決することが可能であると言っています。

花粉症の症状

花粉で起こるアレルギーを花粉症と言います。花粉症ではアレルギー性鼻炎の症状が最も強く現れるます。
アレルギー性結膜炎や喉アレルギーの症状、皮膚アレルギーや気管支喘息の症状も現われます。
このような症状が起こるのはなぜでしょうか・・・

◆アレルギー性結膜炎
眼に入った花粉を洗い流そうとして涙が出てきます。花粉を洗い流そうと次々と涙が出てくるため眼が潤み、腫れてしまいます。眼がころころとして痛くなります。また、花粉を排除しようとして痒みが出てきます。そのため眼を盛んに擦るようになり、痛みが増します。
◆咳・喘息
鼻づまりのため口で呼吸をすると喉に症状が現れます。のどに花粉が付着するとそれを排除しようと咳が出ます。連続したから咳です。のどの痛みや筋の痛む場合もあります。
喉が渇き、痛み、イガイガ感、痒みが出ます。痰が出たり、顔のほてり、悪寒が出ます。
喘息と言われる症状が出ます。花粉が気管支まで達すると喘息の発作が起きます。
◆アレルギー性皮膚炎
花粉が顔や手に付着すると湿疹や皮膚炎になります。
花粉症の特徴としては、花粉が飛び始める頃から症状が始まり、花粉が飛ばなくなると症状がなくなります。

花粉症の種類

季節により花粉の種類が異なります。1年中なんらかの花粉の飛んでいます。

*スギ
2月~3月上旬
*ヒノキ
3月~4月下旬
*ケヤキ
4月
*カモガヤ
5月
*ヨモギ
8月~9月
*ブタクサ
8月~9月

  • 杉の雄花

  • ブタクサの雄花

  • 杉の花粉

  • ブタクサの花粉

※顕微鏡写真 倍率2000倍 ㈱ゼンワールド触媒研究所撮影

花粉症の原因は花粉です。

また、森林環境の変化によりスギやヒノキなどの花粉が異常に発生しています。
建材等のコスト面でも国産建材より外材の消費が多くなり、国産の消費が少なくなっています。
それだけではなく、中国の発展により有害物質が偏西風に乗り、黄砂と共に日本に飛来します。
環境の汚染も原因とされています。

エアープロットの花粉対策

お部屋の窓ガラスにエアープロットをコーティングすることによりお部屋の中の花粉を分解します。
花粉症の原因物質は花粉です。エアープロットは原因物質を分解除去することが出来ます。
原因物質をなくすことにより症状を出なくします。

スギ花粉をエアープロットを塗布したガラスの上にのせ、紫外線を照射・・・


  • スギ花粉の原型
    採取直後に撮影したスギ花粉の原型。
    大きさは約20~30マイクロメートル。

  • 1時間経過後
    形が崩れ、花粉ではない状態になっている。
    顕微鏡倍率:1200倍