しみず工務店の注文住宅 価格・仕様

実際の本体工事の平均坪単価は?
旧公庫調べの個人住宅平均価格です。(新省エネ住宅基準仕様)

建物の工事価格は、建てる場所や時期や支払条件などによって価格は変わって来ます。
ここでの数字は、ご自分が建てようとしている建物の工事価格が、高すぎたり安すぎたりしていないかを判断するおおよその目安としてご参考にしてください。
ここで紹介している旧公庫の基準の家は、決してハイレベルの家ではありません。
安全で快適であるための、最低基準と言っても良いでしょう。

個人住宅の本体工事の平均坪単価(
諸工法※合わせた全体の平均坪単価 )
大阪 兵庫 奈良 京都
67,98 万円 66,00万円 62,70万円 66,00万円

出典:旧住宅金融公庫「公庫融資住宅規模規格等調査報告(平成16年度)」
平米表示を坪単価(×3.3)で換算。

上記坪単価算出時の近畿圏の平均住宅面積は132.01m2。39.93坪です。(同出典)

上の表を坪単価から延床面積に換算すると大阪府の個人住宅の本体工事の平均価格は、
大阪府の場合 諸工法※合わせた全体の平均価格
30坪換算 35坪換算 40坪換算 45坪換算
2039,4万円 2379,3万円 2719,2万円 3059,1万円

※工事床面積が小さくなると工事単価が上がり、大きくなると下がる傾向にありますので、
公庫調査の平均値である40坪より狭い30坪、35坪の場合は、実際の価格はもう少し高額。
※諸工法とは在来工法・2x4工法・鉄骨造・プレハブ等です。

以上が関西圏の平成16年度の平均価額です。今平成24年ですから換算するには少し無理がありそうですが参考にはなろうかと思い表示しました。

各ハウスメーカ(当社も含めて)の建築費の表示は競争の中で目を引くために安く見せる傾向があるのはやむを得ません。

皆さんには本当に申し訳ありませんがそこの所を見抜いて頂く必要があります。

■家を建てるには他にどんな費用がいるの?お知りになりたい方は→コチラ