太陽光発電システム

安心の自社施工

しみず工務店では下記メーカーを取り扱っております。

メーカー名 製品名(一例) 太陽電池の種類 最大発電量 変換効率 メーカー希望小売価格(税込)
シャープ NQ-195AA 単結晶 195W 16.90% 109,830円
京セラ KJ200P-3CUCE 多結晶 200W 15.10% 96,600円
三菱電機 PV-MA2120J 単結晶 212W 14.90% 142,485円
パナソニック VBHN233SJ01 単結晶 233W 18.20% 152,250円
東芝 SPR-240NE-WHT-J 単結晶 240W 19.30% 176,400円

上記以外のメーカーも取扱いしていますのでお気軽にお問い合わせください。

■太陽光発電システムで実際に発電できる発電量

一般的な家庭で消費する電気量は、年間でおよそ5500kWh程度だといわれています。
ここで出てくる「kWh」という単位は、1時間(h)あたりの電力消費量(kW)のことです。

家庭における電力消費量のトップは、全体の25.2%を占めるエアコンで、次に冷蔵庫の16.1%、照明器具の16.1%、テレビの9.9%と続きます。具体的な年間電力消費量は、エアコン(2010年製)が640kWh(2000年製は年間1057kWh)、冷蔵庫が300kWhです。そのほかでは、ドライヤーの消費電力が1000kWhと大きい数字になっています。

一方、日本における太陽光発電システムの発電量は、ソーラーパネル1kWシステムあたり(1kW発電できる性能を持つソーラーパネルのこと)年間1000kWhです(真南向き・傾斜30度で設置の場合)。3.5kWシステムを導入すれば、一般的な年間電力消費量およそ5500kWhのうち、約60%にあたる約3500kWhを太陽光発電システムでまかなえる計算になります。

多くの一般家庭で採用されているのは、3~5kWの太陽光発電システムです。

発電量の具体例をあげてみます。
兵庫県神戸市で4.39kWのモジュールを設置した場合の年間推定発電量は5063kWh、
年間推定発電金額は179423円、自家消費を差し引いた売電金額は153915円となります。

■保証期間・保証対象比較

下記は、各メーカーの製品保証体制を比較したものです。
無料保証など、それぞれ特長がありますが、保証の内容も含めて考える必要があります。
ちなみに、京セラの災害保証は、雷、台風、火事、洪水までも対象となっています。三菱電機の場合は、それに以外にも、破裂、爆発、ひょう、車両の衝突などが保証対象になっています。
有料の保険も各社さまざまですので、10年先を考えて、比較・検討するといいでしょう。

メーカー名 保証期間 自然災害 施工瑕疵による 定期点検
太陽電池
パネル
周辺
機器
発電
モニタ
機器の
不具合
雨漏りなど
シャープ 10年 10年 10年 ×(保険対応) ○(10年補償
制度取扱店
に限る)
×(保険対応) WEBモニタリングあり
京セラ 10年 10年 1年 ×(保険対応) 1年目(無償)
4、8年目(有償)
三菱電機 20年 10年 1年 ×(保険対応) ×(保険対応) ×(保険対応) なし
パナソニック 10年 10年 1年 ×(保険対応) ×(保険対応) ×(保険対応) なし
東芝 10年 10年 1年 ×(保険対応) ×(保険対応) ×(保険対応) 1、5、9年目
(有償)