高級マンションのリノベーションに取り組む!

高級マンションのリノベーションに取り組む!

とある築5年くらいの高級マンションが住みづらいというので体感に行きました。

そこは高層マンションの30数階に位置していました。
セキュリティは完璧、共有通路はインナーになっていてホテルのような感じ、分厚いカーペットを踏みしめながら玄関ドアを開けると大理石を敷き詰めた豪華な玄関ホール、幅9mのバルコニー越しに見る下界は絶景、幾重にも重なる遠望の山並みは萌黄色に染まり青空とのコントラストが申し分ない。これのどこが気に入らんの? と云いたいところだったけど、住みづらい環境が他にあることがここに来て解りました。

それは空気。空気感が違ったのです、窓を閉め切っての空調設備から吹き出す空気には自然の風の匂いが無い。目にする壁、天井、床、建具、造り付け家具に至るまで化学合成物質の塊りがためか、室内が無機質で温もりを感じない。ここに来てそのことが解りました。

解決の方法は? きわめて簡単、このマンションを自然体に返すこと。
ハイテク社会に暮らしていても人間は所詮自然体。昼間、無機質で粉塵にまみれたオフイスや街に身をおいているからこそ、住まいは疲れた体を癒し、回復する場所であるべきはず、そこではパジャマ姿が一番安らぐのではないでしょうか、その場所がホテルのような雰囲気、空気感であってはならないはず。

このマンションを僕がこれから、自然の風そよぎ、目に優しい、癒しの場所にして見せます。
その手法は窓を開けて外気を入れる、というような単純なものではない。
さてどうする・・・乞うご期待!

 

社長インタビュー マンション内観

リノベーションに着手!