高級マンションのリノベーションに着手!

高級マンションのリノベーションに着手!

「自然の風を感じるすまいにしたい」そんな施主様の要望に応えるべく高級マンションのリノベーションに着手したのが5月31日。
2週間ほどで完成し引き渡しを行う運びとなりました。
床暖房をやめ漆喰と杉板をふんだんに使い、自然の空気が流れる家を実現させました。
動画にはしみず社長のこだわりが盛りだくさんです!

玄関を開けるとバリアフリーの床はもちろん杉板です。心地よい木の香りが漂います

洗面内も杉床と漆喰壁です

ダイニングルームに入るとさわやかな風が広がります

居間とダイニングルームを仕切っていた壁は取り外し代わりにしみず社長自家製の障子をいれました。

居間の天井はさわやかな格子模様をとりいれ、腰壁も杉板を使用して落ち着きのある空間を演出しました

 

ベランダもウッドデッキ風にして自然の風合いを楽しみます

しみず社長のこだわりが盛りだくさん

お詫びと訂正
動画内社長発言の内、誤り箇所を下記文言に訂正させて頂きます。
1・玄関框を鴨井と発言している
2・室内循環換気の話題の中で、頭寒足熱の環境をつくるというべきところを「頭寒足熱を解消する・・・」と云ってしまった。
3・室内暖気を循環させると云うべきところを「床暖の暖気を循環・・」と発言してしまっている。

高級マンションのリノベーションに取り組む