制震システム「GVA」、弊社のすべてのラインナップに標準仕様となりました。

『大改造!劇的ビフォーアフター』番組内で「匠の秘密兵器」と紹介されていました“制震ダンパー・GVA<ジーバ>”。

大改造!劇的ビフォーアフター お施主様インタビュー お施主様インタビュー

長期優良住宅、耐震等級だけで大丈夫か?

阪神淡路大震災では多くの家屋が倒壊して多くの犠牲者が出ました。これを機に建築基準法は大改正されて震度6クラスの地震でも倒壊しないことを目標に柱、梁などを金物でかためて建物は基礎としっかり固定するよう義務付けられました。地震のゆれを力で受け止めそれに耐える。力には力で対抗する考え方です。
現在主流の考え方でこれを耐震住宅と言います。長期優良住宅でもこの考え方で耐震については一定の基準を求めていますが制震についての制約はありません。

ところが幾つかの実例、実証実験によりますと耐震だけでは建物は揺れることで損傷しやすく、余震 連続地震ではこれが繰り返し起こるので耐震性能は著しく劣化することが証明されています。建物を硬くするだけでは揺れや衝撃が直接躯体に伝わり住宅に大きな負担が掛かってしまいその結果、繰り返す揺れで建物の損傷を防止できずに当初の耐震等級は維持できなくなってしまうのです。

そこで弊社では耐震を高めるだけではなく制震についての対策に取り組みました。

確実に地震エネルギーを吸収できるシステム 耐震+制震GVA(ジーバ)工法とは

耐震+制震の診断、お見積もりは無料!

これから家を建てる方にとっては検討する価値があると考えています。コストが気になるところですが施工範囲は1階部分だけですのでそう高くはありません。確認書が下りていても間に合います。興味のある方は計画中の建物の振動計算を無料でさせて頂きます。建ててしまってから後悔しないために、今からでも間に合いますのでぜひお試し下さい。

お見積もりはこちら