家は今が建て時か?それとももっと先?

弊社のモデルハウスへ体感に来るお客様の平均年齢は30代後半~40代が多いです。

土地共で総額予算が3000万円前後、土地からの購入で注文住宅を建てたい方が大半。

でもこの希望はなかなか叶えられそうにありません、
今が無理ならもっと先まで延ばした方がいいのでしょうか?

この問いに私は思い立ったときが買いどき、建てるチャンスと答えています。

北摂地域では土地込みで3000万前後は正直言ってむつかしいです。

では先まで延ばせば可能でしょうか。NO!もっと無理になります。

物価が上がっても収入はそう簡単には増えないし、住宅ローン負担が無いことで日常の生活
が気楽になったぶん無駄遣いが増え貯蓄はなかなかできません。

ところが早くから住宅ローンを組むと無意識の内に倹約する生活スタイルになるし返済する
分だけ資産が増えることになり事実状の貯蓄になって行くことになるかも・・・

30代40代は働き盛りで健康そのものですが40代後半から50代になると勤め先での重責
を負わされ体力、神経も消耗し、成人病の危険も潜んできます。

一旦成人病のレッテルを貼られるともう住宅ローンの対象外になり家を持つ事は不可能になり
ます。さらに将来のリバースモゲージ対策にも大きく影響します。

定年までにはローンを完済しておくこと。

家を持つことは一生一代の大事業で大変負担になりますが定年後の生活安定のためにとても
大切な事とらえて一日も早く取り組んでほしいです、思案するより行動しましょう!