エアコンと地熱利用システムのコスト比較

きのうモデルハウスに来たお客様はこれからGEOを採用する予定の工務店さんでした。
早速「エアコンとGEOとどちらが安いですか」との質問を受けてました。

これは誰でもが聞きたいところですのでここでの僕の回答をブログで説明しましょう。

単当直入の答えはGEOの方が高いです。でもこの回答では不十分、どの事にも宛てはまる
と思うのですが「高い安いはそれを使う人の価値観で違う」と説明しました。

例えば天然の鯛と養殖の鯛はどちらが高いですかの質問の場合はどうでしょう。
養殖の鯛の方が安いく天然の方が高いです、でも価値観はどうでしょう。

それを食する人の価値観により天然の鯛の方が安くなり養殖鯛の方が高くなるんですね。
食した時の食感は言うまでもありませんが他に、狭い海水の中で化学飼料を与え除菌剤を
投入して大量に生産する養殖の鯛と荒波を泳ぎ回る鯛を身の危険を顧みず一本釣りで引き上
げる天然の鯛との価値観は明らか違いますね。

話は戻ってエアコンの話、涼しい事には変わりがありませんがその涼しさの価値観、
ビンビンと肌に突き刺さるような涼しさ自分が涼しくなった分だけ地球温暖化に手を貸す事
になる化石エネルギー消費型エアコン、さわやかな森の中にいるような涼しさ、熱源は地中
に無尽蔵の循環型エネルギー、どちらに価値観を見出すかは人それぞれに違いがあります。

コストを優先するなら化石エネルギー消費型エアコン、
住む人の健康、大げさですが地球の健康を考えるなら地熱利用循環型エネルギー利用でしょう。

これを一概してコストだけで説明するのには無理があるようにと工務店さんに答えました