漆喰塗り壁完成!!

お施主様の都合で今回の漆喰塗り壁体感は金曜土曜の二日間でした。
今までならこの二日間ではとても完成しなかった壁が見事に二部屋も完成しました。
その秘策は?というと・・・実は、プロに手伝ってもらう事でした2011年07月11日

お施主様の都合で今回の漆喰塗り壁体感は金曜土曜の二日間でした。
今までならこの二日間ではとても完成しなかった壁が見事に二部屋も完成しました。
その秘策は?というと・・・実は、プロに手伝ってもらう事でした。
今までは体感は別の場所で50㎝四方のボードに塗っていたのです。ところがこれでは実践とは違いますよね。さあ~いよいよ本番となるとなかなか捗りませんし忘れてしもたり順序が逆さまになったり、材料の練り方もわからない。こんなことで苦労の連続でした。そこで考え付いたのがプロの手口を真似ながら実際の家の壁で体感する事にしたのです。その会費は1000円。これでプロと一緒に作業ができてむつかしいところはちょとだけプロに手助けしてもらおうというもの。
この方法にして依頼結構現場は順調です。でも職人さんは素人相手に大変苦労が多いらしいです。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ! 

ところで「お金を出すんやからもっとしっかり教えて欲しい」の声も聞こえてきそうですが、1000円で教えてもらおうなんて考え方は大間違い!! 技は盗むもの、習うより慣れろこの言葉はどの業界でも常識です。こんなことも事実、少しでもお金を払うと真剣になる。1000円でプロと一緒に漆喰塗りを体感できてしかも自分の家の壁が漆喰になるとしたらこんないいことはありませんよね。しかもここだけの話ですが他人様の家で体験させて頂いて自分の家ではベテランになって塗れるとしたらこんなウマイ話もないですね。ウフフ・・・( ´_ゝ`)

みんな真剣ですね! (。・ω・)ノ゙背中が物語っていますね!!(・∀・)つ 

  

2011年07月11日

人のためには、自分のためにつながります。

人の為にはひいては自分の為になります。なんか説教がましい言葉であまり好きではありませんが実はこの言葉、身近に感じている今日この頃です。
今回の漆喰塗り壁セミナー、参加された皆さんのお陰でDIYの目標達成、二部屋は完成しました。
もしも施主N様だけなら完成はしなかったはずですが参加者さん協力のお陰でした!
これもお施主様がご夫婦が以前から何回も建築中のほかセミナーに参加されたお返しにと今回参加したお施主様がいました。
助けて、助けられるの順送りなんですね。
一人では何も出来ません。左官屋さん、世話をしてくれた監督さん、なによりもこのイベントに参加頂いた友人、無縁の方々のお陰。皆さんに感謝ですね!(・∀・)つ

前回のイベント参加の良い子たちとパパとママで~す(*・ω・)ノ

2011年07月12日

ネット販売に挑戦!

商品販売ルートは変遷続けて今はネット販売時代、流通簡素化と合理化、単純化に突出し、直接ユーザーに販売する会社が増えている。ユーザーにとってはコスト安の魅力もあるが既存のメーカー商品にはない個性にも魅かれる。単品の購入は別として新築に取り入れようとする場合、施主、施工者にとって何かと面倒なことが多い。2011年05月13日

商品販売ルートは変遷続けて今はネット販売時代、流通簡素化と合理化、単純化に突出し、直接ユーザーに販売する会社が増えている。ユーザーにとってはコスト安の魅力もあるが既存のメーカー商品にはない個性にも魅かれる。単品の購入は別として新築に取り入れようとする場合、施主、施工者にとって何かと面倒なことが多い。

工務店もユーザー側にも不安がつきまとう。これを解決するためにはユーザーと施工者が信頼し合って相手の立場を考えながら進めていくしかないと思う。ユーザーは工務店に余分の負担が掛かることを認め、施工者はユーザーが安心してネット商品を購入出来るよう積極的協力する姿勢が必要。この双方の立場を理解し合い、信頼しあってこそ成立すると思う。今回は試みにネットショップのショールームへユーザー様と一緒に参加することにしました。

5月15日(日)朝10時現地集合、輸入会社「サンワカンパニー大阪ショールーム」
関心のある方は一緒に参加しませんか。今のところ僕含めて8名です。気に入った品物をユーザーが安心して購入、工務店はリスクを損なうことなく施工出来るかがユーザーと工務店の関心の的になるはずです。

下記HPを開くと大阪ショールームの場所を知ることが出来ますが念のため所在地を列
記しておきます。
大阪市中央区今橋2-3-21 藤浪ビル3F・三和カンパニー大阪ショールーム
http://www.sanwacompany.co.jp/

2011年05月13日

ネット販売ショールーム参館してきました!

ネット販売している会社のショールームへ行って来ました。
現地10時集合で総勢16名参加、ショールームは僕たちでにぎわい貸切のような雰囲気に包まれていました。
ネットショップはたくさんあるけど品物を眼で確かめたい、そういう人に最適です。
無垢床板やタイルを実物を手にとって確かめられるしデザインのよい洗面ボールやシステムキッチンが驚くほど安い値段が表示しているのも魅力。
ところがこの商品を購入して自分で施工するなら問題はないがプロに施工をしてもらうとなると面倒な事柄が出てきます。
ネットショップでは代金前払い、配送は玄関渡し、施工なしを徹底しているためこのセクションを工務店側が協力する姿勢が無い限りネット購入は実現しません。
弊社では日ごろからDIYで家づくりを推奨してますがこのネット販売での家づくりも応援する姿勢です。建具から浴槽、屋根材に至るまで、施主様に直接購入していただくことでコスト安を図ろうとしていますが施主様に理解していただきたいのは工務店の経費までも省こうとするとDIYしかないということです。
建築材は安く購入できた、プロには骨組みだけ造ってもらう、あとはDIYで本物の資材を自分で購入して建てる。このお施主様とプロとの協力関係を構築することで本物の家づくりは完成!!

2011年05月16日

DIYで塀つくり

予算のない外溝工事を請け負うことになってしまったので僕はDIYを地でやりました。
竹を切ること130本、穴を開ける事390箇所、焼き杉も自分で焼きました。
社長がそんなことしていていいの? 駄目です! だから社長業はもっぱら夜間作業でした。ブログも穴を開けました。2011年03月17日

予算のない外溝工事を請け負うことになってしまったので僕はDIYを地でやりました。
竹を切ること130本、穴を開ける事390箇所、焼き杉も自分で焼きました。
社長がそんなことしていていいの? 駄目です! だから社長業はもっぱら夜間作業でした。ブログも穴を開けました。
毎日へとへとになりましたがおかげさまで夜が明けると毎朝元気、元気で作業は続けられました。それで塀はご覧のようにやっと完成!

でも完成ではありません。塀の眼を入れる儀式が残っています。儀式とはお施主様に塀の眼を入れていただくことです。
例えば運慶が仁王像の彫刻を請け負ったとします。たくさんのお弟子さんが分業作業で彫刻をしますが最後に目を入れるのは運慶です。この塀はお施主さまこだわりの塀です。ですから最後の完成はお施主様に眼を入れていただくのです。
塀に眼?って、何処にあるの?と不思議がられそうですが、それが驚き、この塀には眼があるのです。
眼を入れることによって彫刻は活き活きとするようにこの塀も眼をいれることで活き活きとするんですよ。お楽しみに!!

  

2011年03月17日

DIYで漆喰塗り壁を実践しよう!!

2月26日27日の土日に建築中の建物内で漆喰塗り壁実践セミナーを行います。
場所を提供頂いたのは大東市のM様です。教えてくれるのは第一線で働いている現役の職人さん。
職人ですから学校の先生のように上手には教えてくれないかも知れませんが技は教えてもらうものではありません。2011年02月22日

2月26日27日の土日に建築中の建物内で漆喰塗り壁実践セミナーを行います。
場所を提供頂いたのは大東市のM様です。教えてくれるのは第一線で働いている現役の職人さん。
職人ですから学校の先生のように上手には教えてくれないかも知れませんが技は教えてもらうものではありません。「技は目で見て盗め」です。「習うより慣れろ」です。プロのしぐさを見て、真似ることを何回もすることで必ず上達します。
「教室ではなく実際の建物の壁を左官のプロと一緒に塗ることが出来る」こんな企画をする工務店はそう多くはありません。絶好のチャンスと言えます。

いい家は高い、は常識。質を落とせば安くなります。限られた予算で質のいい家を安く建てるにはどうするのか、幾つかありますがその一つがDIYです。
すべてをプロに任せるのではなく自分も建築に参加しょう。友人、知人、DIYに関心のある方にも参加してもらいましょうというのが僕の考え方です。
DIYの言葉は新鮮ですが昔の家づくりで素人が家造りに参加するのは当たり前だったのです。あの白川郷の茅葺の葺き替えがいい例です。たくさんの素人が手弁当で応戦に駆けつけています。
プロしか手に入らなかった道具、材料がコーナンへ行けば誰にでも安く手に入る時代です。施工の方法もネットを屈指すれば手に取るように教えてくれる時代です。
働きすぎてはいけない世の中、あなたがその気になれば時間は充分取れるはずです。

DIYに積極的に取り組む工務店と本気でいい家をたてようとする気構えのあなたがいればいい家を安く建てることが出来るのです。その第一歩が漆喰塗る壁実践セミナーです。みんな集まってわいわいがやがや楽しくやりましょう!!

前回の漆喰塗り壁セミナーの会場風景です。

2011年02月22日

焼き杉に挑戦

けさは豊中H邸の板塀の材料にする焼き杉を作ってました。出来栄えは上々です。
、、、と思っているのは本人だけかも知れません。この土日のときわ台完成見学会で披露しましょう。2011年02月18日

けさは豊中H邸の板塀の材料にする焼き杉を作ってました。出来栄えは上々です。
、、、と思っているのは本人だけかも知れません。この土日のときわ台完成見学会で披露しましょう。

方法は極めて簡単、ドラム缶で廃材を燃やしてその上部で杉板をあぶります、すぐ焼けて真っ黒になり杉板は若干反り返ります。でも大丈夫、今度は水をかけながら金たわしで洗います。すると反りはなおり、焼杉は黒光りして木目がくっきりと出て出来上がりです。手作りの味が出てきてすごく満足しています。
コスト高は人件費です。自分の身体を動かすことでコストは確実に下がります。

いい家を安く手に入れるためには自分の身体を使うこと、これに尽きます。家に限らずものづくりは楽しい~。僕は野菜も作ってま~す。これも楽しいッツ( ´_ゝ`)ノ

  

2011年02月18日

漆喰塗り壁セミナー開きます!!

働き過ぎてはいけないこの世の中、なんだか変には思うのですがこの際はカット、 とにかく昔と違って休みが多い。コーナンに行けばプロ級の工具が安く手に入りネットを屈指すれば作業の手順を親切に教えてくれる。材料も好きなだけ買えるし、運搬の車まで無料で貸してくれる。こんなのを利用して自分も家づくりに参加しよう。2010年12月02日

働き過ぎてはいけないこの世の中、なんだか変には思うのですがこの際はカット、
とにかく昔と違って休みが多い。コーナンに行けばプロ級の工具が安く手に入りネットを屈指すれば作業の手順を親切に教えてくれる。材料も好きなだけ買えるし、運搬の車まで無料で貸してくれる。こんなのを利用して自分も家づくりに参加しよう。

私はDYIの言葉もない何十年も前からこの考え方をお施主様に訴えてきたのです。
この考え方は昔から日本の家づくりにはあって何も目新しいことではありません。
昔、棟上げの日は村の若い衆が寄り集まって上棟を手伝いました。今もあの白川郷の合掌づくり茅葺屋根の葺替工事には全国から若い人がボランテイアで集まってきます。
新築の民家の壁は荒壁のまま、門塀は出来上がっていない状態で入居し、平然と暮らしてきたのです。現代は核社会、近隣の付き合いも氣薄になり職場でのつながりを家までもって帰らない風潮になっていますが最近では家づくり通じてこのつながりが復活する動きが起こりつつあります。(弊社の現場でも施主様の職場の仲間が漆喰ぬりに何日も応援してくれました) 「そんなの僕には出来ない」よく聴く言葉ですが出来ないと決めればどんなことでも出来ません。「案ずるよりも生むが安し」の言葉があります。あなたの家族にとって家づくりは一生一代の大事業です。この大事業のすべてを人任せにするのではなく、家族も参加し、プロと一つのこころで完成させていく。この行動は建築費の削減になるだけではなく、あなたの家族の絆、友人との絆、職人さんとの絆、人間関係まで高めて、あなたの家づくりの歴史に素晴らしい思い出として刻まれるのです。

今週の土日豊中市役所の北となりの建築現場で漆喰塗り壁セミナーを開きます。
またとないチャンスです。ぜひご家族そろって参加下さい。

※ 漆喰塗っているのは職人さんではありません。すべてお施主様です。

2010年12月02日

DIY本番です!!

きょうはDIYの本番の日でした! 参加の皆さんお疲れ様でした。現場を提供して頂いた高槻のS様有難うございました。 弊社にとっても初めての試みを皆さん快諾頂き本当に感謝します。 そして今日、真っ暗になるまでご指導頂いた左官の職人様有難うございました。これからの家づくりはマイホームを求める皆さんが仲間になってみんなで協力して作り上げていく時代で す。2010年10月23日

きょうはDIYの本番の日でした!

参加の皆さんお疲れ様でした。現場を提供して頂いた高槻のS様有難うございました。
弊社にとっても初めての試みを皆さん快諾頂き本当に感謝します。

そして今日、真っ暗になるまでご指導頂いた左官の職人様有難うございました。これからの家づくりはマイホームを求める皆さんが仲間になってみんなで協力して作り上げていく時代で
す。今日参加頂いた皆さんはその先陣を切ったと言えますが実はこのDIY、新語ではありますが昔からある行事と言えるんですよ。
僕が小さかった頃、村で家が建つ時は隣組、親戚、友達、皆が集まって棟を上げたのです。今もあの白川郷の茅葺屋根の葺き替えには全国の仲間が手弁当で駆けつけているのは皆さんご存知のはずです。
有り余ったお金で建てる人は施す人と書いて施主さんと呼びます。若い皆様は施主ではないのです。人に施すほどの余裕はないですよね。
ですから友人、知人と工務店、みんなの協力で家を建てる!この気構えをもって家づくりに臨みましょう。しみずは精一杯皆様を応戦します。

   

左官さん、夜遅くまで指導してくれてありがとう!外はもう真っ暗でした。
今日の参加した皆さんは子供さんをいれると15人にもなりました。

2010年10月23日

DIYで家づくり本番二日目です。

きのう24日はDIYの二日目でした。最終でしたので後片付けで遅くなってしまってブログをサボって今日になりました。参加した皆さんの協力のお陰で、お施主様の家の壁、二部屋完成しました。無論プロの親切な指導の賜物です。今までのセミナーでは研修と実践は別々でしたので参加した皆さんの体験はデモのみで実践は無かったのです。今回は会費は要りましたが参加した皆さんは実際を体験できたのです。そして施主様の家の漆喰壁は参加者皆さんと職人さんの指導のお陰で二部屋が完成しました。この二日間の経験を元に後一部屋を施主様ご夫婦が塗り上げれば2階の部屋はすべてDIYで仕上げたことのなります。家づくりの貴重な経験が家族の歴史として刻みますし、コスト安で本物の家が手に入る方法を実践したことにもなりました。
お施主様には研修場所を提供頂き、職人さんにはご指導頂き、参加者の皆さんの協力のお陰で貴重な経験をすべての皆さんと共に体験することが出来ました。
ご近所の皆さんを含めて、すべての皆さん有難うございました。

2010年10月25日

漆喰塗りに挑戦しよう!

弊社の推奨する漆喰材は日本古来の漆喰で原料は山の石灰岩から出来ています。 この原料を昔のままの製法で塩焼きされ粉末粒度の細かい可塑性に富んだ石灰が原料です。漆喰の接着性を高めるのに麻スサ・海草糊りを使用しています。 漆喰は数千年も前から世界各国で使われてきました。2010年10月21日 12月03日

弊社の推奨する漆喰材は日本古来の漆喰で原料は山の石灰岩から出来ています。
この原料を昔のままの製法で塩焼きされ粉末粒度の細かい可塑性に富んだ石灰が原料です。漆喰の接着性を高めるのに麻スサ・海草糊りを使用しています。

漆喰は数千年も前から世界各国で使われてきました。西欧ではピラミッドや宮殿、日本では城壁、土壁に使用されてきました。
数々のメーカーが販売していて単価もピンキリですが高いからいいとは限りません。安価な商品でも素材が天然であれば調湿作用に大差ありません。単価に拘らなくても天然素材であればそれで十分と云えます。高いのは左官屋さんの手間賃です。人を使えば高く付く、自分でやれば安く付く、だからDYIでやろう!ただそれだけのこと。以下漆喰の特徴を列記します。

1・調湿効果 漆喰には軽石のような構造をしているため室内と室内の湿度バランスを保つことが出来ます。

2・防虫、防カビ効果 一般にダニやカビが生息できるアルカリ性の値がph1~11に対して、漆喰の値は14と高アルカリ性です。自然の防虫、防カビ効果があります。

3・耐火性 ビニールクロスなどに火を近づけると一瞬にして黒い煙り、悪臭が出ますが漆喰には黒く色づくだけで臭いも無く新建材に比較して耐火性に優れています。

4・防塵効果 漆喰は化学合成物質ではないので静電気は発生せず粉塵が素材に付着することは少ないです。

居室面積での壁面積は大きく、室内の空気環境に大きく影響します。気密断熱化が進むとともに増え続けるアトピーやシックハウス体策に漆喰塗り壁は大きな役割を果たします。漆喰塗り壁はなによりもそこに住む人の健康に大きく関わってくることを理解して、妥協のない家づくりを目指したいものです。高価だからあきらめるのではなく、自分で塗るのです。その気さえあれば必ず漆喰壁は素人でも塗れます。

室内を漆喰壁にするとアトピーやシックハウス体策に効果的と云われていますが誰にでもいいとは限りません。塗ってしまってから後悔しないために実際を身をもって体験することが大切と思われます。今回はお施主様の協力で実際に建てている現場で塗り壁体験をすることができます。
漆喰の塗り方を教わるだけでなく、塗りたての漆喰壁の臭いも体験できます。僕の経験ではペンキ塗装の場合はシンナーの臭いで我慢出来ませんでしたが漆喰塗りの場合は塗っている最中の空気がとても清々しく感じました。

10月23.24日の漆喰塗壁研修はぜひ参加して欲しいです。きっとあなたの家づくりの役に立つことまちがいありません。

※漆喰壁の原料、左の石灰岩焼くと右のような白い粉になります。

左が天然海草糊の原料で右がつなぎ材の天然麻です。

2010年10月21日 12月03日