Gさまからのお便り

小さな森の冒険 お便り

夏休みの楽しい思い出を作る事ができ、家族で喜んでおります。本当にありがとうございました。
子供がテレビの画面で流しそうめんのソーンを見かける度に
「あれがしたい!流しそうめんを食べてみたい!」とせがまれていたのですが、中々家庭で実現させることは難しく、今回
子供は、はじめての流しそうめん体験に 目をキラキラ☆と
輝かせておりました。家に帰ってからも、「面白かったなぁ」と言っています。
この夏のひとときは、子供の心にずっと残りそうです。
また、私達 親の方も、冷たいビールを片手にのんびりとした時間を過ごすことができました。バスまでご用意頂いて至れり尽くせりで、重ねて感謝申し上げます。NPOの「木を愛し、森を守る会」の益々のご発展をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

〈次回のご参考に〉
集合後、簡単なオリエンテーションが全員の前であった方がいいと思いました。
トイレの場所、当日の進行予定の確認等。
結局 赤名札チーム、黄名札チームに分かれる事もなく、順番もばらばらで、少々戸惑いがありました。
あと、せっかくのNPOの活動について、良いPRの場であるのに活かしきれていないようにも感じました。
日本の森の現状、どういう活動が求められているのか等、子供達が山の循環について
学ぶ良い機会だと思います。
森のおじさんの“山の授業”が簡単にあれば きっと子供の記憶に残ると思います。